年間○万!?Ninja400のリアルな維持費を徹底公開!Ninja250とも比較してみた

  • 2022年5月29日
  • 2022年6月15日
  • その他
  • 7901回
  • 0件

「Ninja400が欲しいけど維持費はいくら?」

「Ninja250と比べていくら高い?」

などNinja400の維持費について、実際にNinja400に乗っている僕がリアルな金額をご紹介します。

この記事を読むことでNinja400を購入した場合の維持費の目安が分かります。

バイクの維持費は7つ!

バイクの維持費としてあげられる項目は7つあります。

  1. 自賠責
  2. 任意保険
  3. 軽自動車税
  4. 車検(新車は3年、それ以降は2年おき)
  5. オイル交換代
  6. ガソリン代
  7. 駐輪場代

他にもメンテナンス代やタイヤ交換代などかかりますが、それは走る距離や新車で購入したか、中古で購入したかによって変わってくるので、バイクに乗っていれば必ずかかる維持費のみピックアップしています。

【結論】Ninja400の年間維持費は12万2712円!

自賠責3912円
任意保険58320円
軽自動車税6000円
車検

(車検代を6万円と仮定し1年間あたりの金額を算出)

20000円
オイル交換代5680円
ガソリン代
(年3600km走行すると仮定)
28800円
駐輪場代0円
合計12万2712円

結論から言うと僕のNinja400(2021)の年間維持費は約12万2712円となりました。

走行距離が長い人や駐輪場が別途かかる人はもう少し高くなるのであくまで参考値として捉えてください。

どうですか?

高いと感じますか?安いと感じますか?

僕自身の感覚としてはバイクを所有しているだけでも何だかんだ10万以上は年間かかるんだなというのが正直な感想です。

Ninja250とも維持費を比較してみた

Ninja250NInja400
自賠責3912円3912円
任意保険
※2年目の料金で計算
58320円58320円
軽自動車税 3600円6000円
車検

(車検代を6万円と仮定し1年間あたりの金額を算出)

0円20000円
オイル交換代5680円5680円
ガソリン代
(年3600km走行すると仮定)
28800円28800円
駐輪場代0円0円
合計 10万312円12万2712円

次にNinja250とNinja400の維持費を比較してみました。

前提として、任意保険代、燃費、走る距離は同じだと仮定して計算しています。

結論からいうとNinja250の年間維持費は10万312円となり、2万2000円くらいNinja400より安い結果となりました。

やはり税金が安いのと、車検がない分維持費としては安くなっています。

維持費の内訳

自賠責

期間料金1ヶ月あたりの料金
37ヶ月12080円約326円/月

自賠責は月数が長くなるほど安くなります。

僕の場合はNinja400を新車購入時に37ヶ月の自賠責に入ったので、月々約326円、年間にすると3912円になります。

12080円÷37ヶ月≒326円/月
326円/月×12ヶ月≒3912円/年

任意保険代

1年目7640円/月91680円/年
2年目以降4860円/月58320円/年

僕はレッドバロンの任意保険に入っています。

レッドバロンの任意保険は1年目は少し料金が高く、1ヶ月7640円かかります。

2年目以降は等級が上がり、4860円に値下がりします。

もしかしたら他のネット保険にすればもう少し料金が安くなるかもしれませんが、ロードサービスも充実しているのでこれからもこの保険でいいかなと思っています。

軽自動車税

排気量軽自動車税
125cc超250cc以下3600円
250ccを超えるもの6000円←Ninja400はこっち

Ninja400の軽自動車税は6000円です!

軽自動車税は250cc以上になると3600円→6000円と高くなります。

車検代

新車の場合、購入してから3年後に最初の車検があります。

僕自身まだNinja400を購入してから3年立っていないので車検をしていません。

そのため、2りんかんなど大手の金額を調べてみたところ大体5〜6万だったので、ここでは6万かかるとします。

つまり、年間にすると2万円かかることになります。

車検代が6万円だと仮定。新車購入の場合3年後に最初の車検があるため、1年あたりの車検代を算出すると
6万円÷3年=2万円/年

オイル代(レッドバロンのオイルリザーブ)

僕はレッドバロンのオイルリザーブを新車購入時に30L 12000円で購入しています。

レッドバロンのオイルリザーブは結構有名でelfのオイルを400円/Lという格安料金で購入できるので、維持費削減にはめっちゃメリットがあります。

また、レッドバロンに行けばいつでもオイル交換でき、予約も不要です。

技術代やフィルター代などが少しかかりますが、2000円程度なので手間などを考えたら圧倒的にオイルリザーブがラクです。

■オイル交換1回あたりにかかる料金

エンジンオイル(2L)800円(400円/L×2L)
オイルフィルター700円
技術代1240円
合計2840円

ちなみにオイル代や技術代などの内訳はこんな感じです。

6ヶ月に1回、つまり1年で2回オイル交換すると仮定すると、Ninja400の年間のオイル交換代は5680円になります。

オイル交換代が1回当たり2840円、年2回オイル交換をする場合
2840円×2回=5860円/年

その他

ガソリン代

ガソリン代は走る距離とガソリン代に依存なので、算出が難しいですが、下記で仮定して算出してみた結果およそ年間28800円となりました。

・月300km、年間3600km走る
・Ninja400の燃費を20km/L
・レギュラーガソリン代を160円/L
と仮定します。この場合 3600km÷20km/L×160円/L = 28800円/年

駐輪場代

僕の場合、今はバイクの駐輪場代が0円です。

しかし、東京に住んでいた頃は3000円/月かかっていました。

一般的に東京都内はバイクの駐輪場代が有料なことが多いですが、物件によっては自転車置き場の端にタダで置いて良い場合があります。

最後に

今回の記事ではNinja400のリアルな維持費を紹介しました。

人によって走る距離が長ければもっとガソリン代がかかりますし、都内のマンション等に住めば駐輪場代もかかります。

そのため、維持費は必ずしもこの金額とぴったり一致するわけではないですが、この金額の前後になるので、Ninja400の購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

Ninja400が52万!?高額査定サービス
「カチエックス(旧アップス)」

「カチエックス(旧アップス)」はネットで簡単!バイクの高額査定サービスです。僕も利用したサービスでNinja400の査定額はなんと52万!スマホで写真を撮って放置するだけのラクラク作業で高額査定が期待できます。

■カチエックス(旧アップス)の特徴

  • ①中間マージンがなし!高額査定が可能
  • ②スマホで完結!
  • ③画像を最低9枚登録するだけ!
  • ④利用料・月額料0円
  • ⑤引き取り料・書類手続き費用0円

 

※僕がNinja400を査定したときの記事はこちら