固定費削減&データ量UP!バイカーこそahamoにすべきかもしれない

  • 2021年9月12日
  • 2021年9月21日
  • その他
  • 146回
  • 0件

僕がバイクのためにahamoに乗り換えた理由

固定費を下げたい

バイクを所有すると固定費が結構かかります。

  • バイクのローン
  • 任意保険代
  • 駐輪場代

バイクだけで万単位の固定費がかかるのでスマホ代を少しでも安くしたいなと思いました。

今後のツーリングのためにデータ容量を増やしたい

バイクを買ってちょくちょくいろんなところに行きますが、どこに行くにもナビアプリを使います。

ナビアプリをツーリング中数時間使いっぱなしにしているとそこそこデータ量を消費してしまいます。

秋にかけてロングツーリングする際に速度制限になったりすると不便なため今のうちにデータ容量はもう少し増やしたいなと思いました。

ahamoに乗り換えした結果

今回僕はワイモバイルからahamoに乗り換えしました。

その結果は以下の通り、710円安くなって、データ容量は10GB増えました。

僕は結果的にahamoにして得しました。

この記事を見てくださっている方もahamoに得する人が多いと思うので、これから紹介するahamoのメリット・デメリットをもとに乗り換えを検討してみてください。

ワイモバイルahamo差分
プラン料金3680円2970円-710円
データ容量10GB20GB+10GB

ahamoのメリット

料金が安い

ahamoの最大のメリットはその安さです。

docomo回線で毎月20GB使えて税込で3000円以下。

料金と回線速度、データ容量を考えた場合今のところahamoが最強です。

ahamoワイモバイルUQモバイル
料金2970円(税込)3278円(税込)2728円(税込)
データ容量20GB15GB15GB
通話5分以内の通話無料30秒20円

※通話オプション別途あり

30秒20円

※通話オプション別途あり

5分以内の通話が無料

ahamoは2970円で5分以内の通話が無料です。

美容室や病院の予約などちょっとした電話での料金増を防ぐことができます。

通話し放題のオプションが安い

ahamoは通話し放題のオプションも安いのもメリットの1つです。

ワイモバイルやUQモバイルは1800円ほどするので、電話をよく使う方にとってはおすすめのオプションになっています。

ahamoワイモバイルUQモバイル
通話し放題の料金1100円1870円1870円

速度制限時のネット速度が速い

ahamoは仮に20GBを使って速度制限がかかっても最大1Mbpsの速度が出ます。

この速度はYouTubeも見れる速度なので仮に速度制限がかかっても著しく使いにくくなるということはありません。

2年縛りがない

昔は2年縛りがあり、更新月以外に解約すると1万円ほど違約金がかかっていましたが、ahamoでは縛りがありません。

もし仮にahamo以外のキャリアに変える場合でも追加料金なしで乗り換えできます。

dカード支払いで月々のデータ容量がさらにアップ

ahamoではdカードで支払うことで+1GBデータ容量がアップします。

ノーマルのdカードは年会費無料でデメリットがないので、ahamoにする人は作ることをおすすめします。

dカード(年会費無料)+1GB/月
dカードゴールド(年会費11000円)+5GB/月

ahamoのデメリット

iPhone12が売っていない

最近だと楽天モバイルやワイモバイル、UQモバイルではiPhone12を分割払いで購入可能です。

一方ahamoではiPhone12は購入できず、購入できるのはiPhone11のみになります。

iPhone11も悪い端末ではありませんが、どうせならiPhone12を使いたいという方にとっては少しデメリットだと思います。

ちなみにアップルストアで新品のiPhone12を購入したり、メルカリ等で中古のSIMフリーiPhone12を購入すればahamoでもiPhone12は使用可能です。

余ったデータを繰越できない

ahamoは余ったデータを繰越できません。

毎月使えるデータ容量は20GBになります。

キャリアメールが使えない

ahamoは「docomo.ne.jp」といったキャリアメールが使えません。

最近はGmailなどを使うことが一般的なので、そこまで大きなデメリットではないかなと思います。

申込がオンラインのみ

ahamoは申込をオンラインのみとし余計な人件費などをかけないことで低価格を実現しています。

そのためドコモショップでは契約できません。

今までショップで契約してきた人にとってはデメリットかもしれません。

しかし、ショップで契約すると余計なオプションとかを付けられたりするので、オンライン申込はむしろメリットだと個人的には思います。

実際僕も今回ワイモバイルからahamoに乗り換えてみましたが、手続きは全然簡単でした。

オンライン申込に不安をいだいている方もいるかもしれませんがそこまで心配する必要はありません。

最後に

今回の記事ではahamoのメリット・デメリットを紹介しました。

バイクを乗っている人はナビアプリを使ってデータ容量も消費しますし、固定費もなるべく抑えたいという方は多いと思います。

ahamoにするとほとんどの方のスマホ代が安くなると思いますので、乗り換えを考えている方はahamoをぜひ検討してみてください!

Ninja400が52万!?高額査定サービス
「カチエックス(旧アップス)」

「カチエックス(旧アップス)」はネットで簡単!バイクの高額査定サービスです。僕も利用したサービスでNinja400の査定額はなんと52万!スマホで写真を撮って放置するだけのラクラク作業で高額査定が期待できます。

■カチエックス(旧アップス)の特徴

  • ①中間マージンがなし!高額査定が可能
  • ②スマホで完結!
  • ③画像を最低9枚登録するだけ!
  • ④利用料・月額料0円
  • ⑤引き取り料・書類手続き費用0円

 

※僕がNinja400を査定したときの記事はこちら