【比較】Ninja250とNinja400の違いをスペック・価格・維持費の面から比較してみた!タイプ別におすすめも紹介

  • 2022年6月12日
  • 2022年6月12日
  • その他
  • 3471回
  • 0件
NO IMAGE

Ninja250とNinja400で迷ってるけどどっちがいい?

そもそも排気量以外何が違うの?

今回の記事ではNinja250とNinja400をスペックと維持費の面から比較し、タイプ別におすすめもご紹介します。

Ninja250・Ninja400 スペックの比較

Ninja250Ninja400
シート高795mm785mm
重量166kg167kg
タイヤダンロップ
バイアスタイヤGT-601
ダンロップ
ラジアルタイヤGPR-300
排気量250cc400cc

シート高はNinja400の方が低い

シート高を比較するとNinja400の方が低く、足付きとしてはNinja400の方がいいです。

男性だとあまり違いは感じないかもしれませんが、女性ライダーの場合10mmの違いは意外と大きいと思います。

重量はほぼ変わらない

重量は1kgしか変わらないのでほぼ変わらないです。

特にNinja400は400ccの中でも重量がかなり軽いので扱いがラクです。

唯一大きな違いはタイヤ

Ninja250とNina400の一番大きな違いはタイヤです。

Ninja250はダンロップのバイアスタイヤGT-601、Ninja400はダンロップのラジアルタイヤGPR-300を標準装備しています。

また、後輪のタイヤサイズもNinja250は140、Ninja400は150となっており、Ninja400の方が太いタイヤを履いています。

どちらのタイヤが良い悪いはありません。

Ninja250の方が後輪タイヤが細い分軽快に曲がれます

一方でNinja400の後輪のタイヤは太い分安定感があり、特に高速走行時に安定して路面を掴むことができます

峠でヒラヒラ回しつつぶん回したい人はNinja250の方がいいですし、高速使ってまったりツーリングするならNinja400がいいです。

排気量だけ見ると400ccの方が余裕が合って乗りやすい

排気量だけ見るとやはり400ccの方が余裕があるので乗りやすいです。

250ccはパワーで見ると400ccよりは劣りますが、その分ぶん回せるというメリットがあります。

Ninja250・Ninja400 価格の比較

Ninja250Ninja400
車両価格65万4500円72万6000円

車両価格は約7万円の差

車両価格だけ見ると7万円の差があります。

これを高いと見るか、低いと見るかは人それぞれです。

単純に金額だけ見れば高いですし、400ccのパワーと安定性のあるラジアルタイヤが7万円追加手に入ると考えれば安いと感じるかもしれません。

Ninja250・Ninja400 維持費の比較

Ninja250NInja400
軽自動車税 3600円6000円
車検

(車検代を6万円と仮定し1年間あたりの金額を算出)

0円20000円

Ninja250と400の維持費で違いが出るのは軽自動車税と車検です。

軽自動車税はあまり変わらない

軽自動車税は排気量によって変わりますが、Ninja250と400は2400円しか変わりません。

ひと月に換算すると200円/月の差でしかなく、そのへんのサブスクよりも安い金額なので軽自動車税の金額差はあまり気にする必要はないと思います。

車検代は大きいが年間にならすとそこまで差はない

Ninja250のメリットとしてはやはり車検がないことが挙げられます。

Ninja400の方が当然、車検代分維持費は高いのですが、仮に車検代が6万円で新車購入なら3年後に初車検なので、3年で割ってみると

1年間で2万円になります。

こう考えるとNinja250と400はそこまで維持費に差がないように感じませんか?

1年間で2万円なので月1600円ほど多く貯金しておけばNinja400の車検代も払うことができます。

Ninja250とNinja400どちらを選ぶべきか

ここまでの話をまとめるとこんな感じ

  • 足付きはNinja400の方がよい
  • バイアスタイヤのNinja250はヒラヒラ曲がりやすい
  • ラジアルタイヤのNinja400は安定性が高い
  • 車両価格の差は約7万円
  • 維持費の差は年間約2万2400円

どちらを購入するかは自分のメイン用途によって決めるとよいと思います。

ツーリングメインならNinja400

バイクを買っていろんなところにツーリングするのがメインであればNinja400の方が絶対におすすめです!

やはり400ccのパワーは高速を長距離走る時にNinja250よりラクですし、ラジアルタイヤの方が舗装された道路では安定感があり走りやすいです。

パワーは多い分には特に困ることはないのでツーリングメインで乗る方はNinja400の方が後悔しないと思います。

通勤・通学がメインならNinja250

通勤・通学などわりと短距離をちょこちょこ乗るのに使うのであればNinja250の方がいいと思います。

長距離運転をあまりしなければ、そこまでパワーもいりませんし、維持費も安く済むNinja250の方がお得です。

通勤・通学の距離にもよりますが、そこまで長距離でなければNinja400はオーバースペックになって宝の持ち腐れになる可能性が高いです。

ぶん回したいならNinja250

峠とか行ってぶん回したい人はNinja250の方がおすすめです。

Ninja400はパワーがある分ぶん回すと速度超過しやすいので、アクセル思いっきり捻って遊びたい方はNinja250の方が合っていると思います。

後輪タイヤもNinja250の方が細い分ヒラヒラ曲がれるので峠を走るときはNinja250の方が楽しいと思います。

最後に

今回の記事ではNinja250とNinja400を車両と維持費の面から比較し、どちらを購入するべきか書きました。

どちらも良いバイクですし、価格差も大きくないためどちらに乗るべきが迷いますが、今回の記事を参考に自分に合った方を選んでいただければと思います。

Ninja400が52万!?高額査定サービス
「カチエックス(旧アップス)」

「カチエックス(旧アップス)」はネットで簡単!バイクの高額査定サービスです。僕も利用したサービスでNinja400の査定額はなんと52万!スマホで写真を撮って放置するだけのラクラク作業で高額査定が期待できます。

■カチエックス(旧アップス)の特徴

  • ①中間マージンがなし!高額査定が可能
  • ②スマホで完結!
  • ③画像を最低9枚登録するだけ!
  • ④利用料・月額料0円
  • ⑤引き取り料・書類手続き費用0円

 

※僕がNinja400を査定したときの記事はこちら